お知らせ

HOME > お知らせ > すまい給付金に関するお知らせについて

建築士会からのお知らせ

すまい給付金に関するお知らせについて

2019.08.30(金)建築士

(公社)日本建築士会連合会より
国土交通省より「すまい給付金に関するお知らせ」がありましたので、情報提供いたします。

平素より住宅行政の推進にご協力をいただき、誠に有難うございます。
本年10月1日に予定されている消費税率10%が適用される住宅について、すまい給付金の給付対象となる所得階層が拡充されるとともに、給付額が引き上げられます。
従来よりも多くの方が対象となりますので、下記の給付要件等をご留意の上、幅広くご周知いただくとともに、住宅ローン減税、次世代住宅ポイント制度も併せてお知らせいただきますよう、お願いいたします。

1. すまい給付金の申請上の留意事項
・引渡しを受けてから1年3ヶ月以内に申請が必要です。
・新築住宅は、住宅瑕疵担保責任保険への加入など、施工中等に第三者の現場検査を受けた住宅が対象です。
(着工前に申込みが必要となりますのでご注意ください)
・中古住宅は、既存住宅売買瑕疵保険への加入など、売買時等に第三者の現場検査を受け、現行の耐震基準及び一定の品質が確認された住宅が対象です。
・住宅ローンの利用がない場合は、新築住宅、中古住宅とも50才以上で収入額の目安が概ね650万円以下の者が取得する住宅が対象となります。
・新築住宅の取得で住宅ローンの利用がない場合は、フラット35Sと同等の基準を満たす等の住宅が対象です。

2.すまい給付金制度紹介リーフレットについて
すまい給付金に関する制度紹介リーフレットを別添1のとおり更新しました。別添1は事務局ホームページにて公開しておりますので、ご活用いただき、幅広くご周知いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

3.すまい給付金申請サポート依頼はがきについて
すまい給付金事務局では申請サポートを行っており、申請サポートのご案内として「すまい給付金 申請サポート依頼はがき」(別添2)を住宅瑕疵担保責任保険に加入された住宅については保険証券の郵送の際に同封するとともに、供託により資力確保された住宅については、住宅事業者を通じて配布しております。同はがきは、国土交通省ホームページに掲載の別添3の書類により取り寄せることが可能です。特に供託により資力確保を行っている事業者の方におかれては、同はがきの積極的なご活用をお願いいたします。

◆別添1~3
(別添1)制度紹介リーフレット
(別添2)すまい給付金 申請サポートはがき
(別添3)申請サポートはがき送付依頼書

◆参考HP
住まい給付金事務局HP
国土交通省HP(すまい給付金について)

【お問い合わせ先】
すまい給付金事務局
ホームページ :http://sumai-kyufu.jp/
コールセンター:0570-064-186(ナビダイヤル)
(IP電話からのご利用 045-330-1904)
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日を含む)

お知らせ一覧に戻る

一般の方向けコンテンツ
  • 福岡県建築案内
  • 耐震調査・診断のご相談
  • ヘリテージマネージャー 登録者名簿
  • 福岡県ブロック塀等安全対策推進協議会
  • 賛助会情報(ご入会手続き)
建築士会入会のご案内 会員作品展 会員作品展 情報誌MESSE 情報誌MESSEバックナンバー 既存住宅状況調査技術者講習 (公社)福岡県建築士会 本部・地域会行事予定 建築士試験日程
建築士・学生の方向けコンテンツ
  • ご入会手続きのご案内
  • 建築士CPD情報
  • 講習会・講演会情報
  • 福岡県建築登録センター