お知らせ

HOME > お知らせ > 建築物における電気設備の浸水対策ガイドラインの公表について

建築士会からのお知らせ

建築物における電気設備の浸水対策ガイドラインの公表について

2020.06.22(月)建築士

(公社)日本建築士会連合会より
国土交通省で「建築物における電気設備の浸水対策ガイドライン」
とりまとめましたので、お知らせします。

「建築物における電気設備の浸水対策ガイドライン」をとりまとめました
~洪水等の発生時における機能継続に向けた対策を提示~

令和元年東日本台風(第19号)による大雨に伴う内水氾濫により、高層マンションの
地下部分に設置されていた高圧受変電設備が冠水し、停電したことによりエレベーター、
給水設備等のライフラインが一定期間使用不能となる被害が発生しました。

こうした建築物の浸水被害の発生を踏まえ、国土交通省と経済産業省の連携のもと、
学識経験者、関連業界団体等からなる「建築物における電気設備の浸水対策のあり方に
関する検討会」を昨年11月に設置し、洪水等の発生時に機能継続が必要と考えられる
マンション、オフィスビル、病院等の新築・既存の建築物を対象とした「建築物に
おける電気設備の浸水対策ガイドライン」を別添のとおりとりまとめましたので、
今後の業務の参考としてご活用いただ蹴ればと存じます。

(報道発表URL)
https://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000834.html

(ガイドライン本体及び検討会の開催状況掲載のURL)
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000132.html

お知らせ一覧に戻る

一般の方向けコンテンツ
  • 福岡県建築案内
  • 耐震調査・診断のご相談
  • ヘリテージマネージャー 登録者名簿
  • 福岡県ブロック塀等安全対策推進協議会
  • 賛助会情報(ご入会手続き)
建築士会入会のご案内 会員作品展 会員作品展 情報誌MESSE 情報誌MESSEバックナンバー 既存住宅状況調査技術者講習 (公社)福岡県建築士会 本部・地域会行事予定 建築士試験日程
建築士・学生の方向けコンテンツ
  • ご入会手続きのご案内
  • 建築士CPD情報
  • 講習会・講演会情報
  • 福岡県建築登録センター