お知らせ

HOME > お知らせ > 【(一財)福岡県建築住宅センターより】福岡県被災建築物応急危険度判定講習会のご案内

賛助会員・関係団体からのお知らせ

【(一財)福岡県建築住宅センターより】福岡県被災建築物応急危険度判定講習会のご案内

2022.01.05(水)賛助会員・関係団体

一般財団法人福岡県建築住宅センターより、福岡県被災建築物応急危険度判定講習会のお知らせです。

「被災建築物応急危険度判定士」登録のための標記講習会を開催いたします。
この講習会は、地震により被災した建築物について、その後の余震等による建築物の倒壊や落下物の危険性をできる限り速やかに判定し、危険性を情報提供することにより、被災後の人命にかかわる二次的被害を防止することを目的としています。
つきましては、応急危険度判定士の登録を行っていただきますよう宜しくお願いいたします。
なお、登録更新対象者(有効期限2022年3月31日の登録者)へも更新の機会に受講をお願いすることにいたしました。対象者へは別途ご案内を送付いたします。

◆受講資格・対象者
・建築士(建築士法第2条第1項)または特定建築物調査員(福岡県内に在住または在勤している方)
・建築職の公務員(建築に関する実務経験が3年以上)
・令和3年度末(2022年3月31日)更新対象者(登録番号の先頭の数字2桁が16の方)又は期限切れ等で再受講を希望する者(※更新者の講習会受講は更新要件ではございません。)

◆開催日時・会場
・福岡会場 (定員90名)令和4年1月18日(火)14:00~16:40
アクロス福岡7階 大会議室(福岡市中央区天神1-1-1)

・北九州会場(定員60名)令和4年1月25日(火)14:00~16:40
パークサイドビル9階 大会議室(北九州市小倉北区堺町1-6-13)

◆講義内容・講師
応急危険度判定マニュアルについて 江﨑 文也 氏(元福岡大学工学部教授)

◆受講料
無料

◆講習会申込方法
下記添付PDF2ページ目の受講申込書にご記入の上、FAX、郵送またはメールにてお申込みください。

◆被災建築物応急危険度判定士への登録について
判定士登録される方は、講習会の受講とは別に判定士の登録申請が必要となります。
講習会当日、被災建築物応急危険度判定士認定申込書をお渡しします。講習会終了後、必要書類をご提出ください。
なお、今年度登録申請した方への登録証交付は、令和4年3月頃になる予定ですので、申請後はしばらくお待ちください。登録証は申請書に記載された住所(ご自宅)に郵送します。

◆問合せ先◆
一般財団法人福岡県建築住宅センター
企画情報部 企画住情報課
TEL 092-781-5169  FAX 092-715-5230

福岡県被建築物応急危険度判定講習会のご案内

お知らせ一覧に戻る

一般の方向けコンテンツ
  • 福岡県建築案内
  • 耐震調査・診断のご相談
  • ヘリテージマネージャー 登録者名簿
  • 換気アドバイス
  • 賛助会情報(ご入会手続き)
令和3年度 第30回全国女性建築士連絡協議会(福岡)| 全建女・福岡 建築士会入会のご案内 会員作品展 会員作品展 情報誌MESSE 情報誌MESSEバックナンバー 水害にあったときに~手引き 既存住宅状況調査技術者講習 動画アーカイブ (公社)福岡県建築士会 本部・地域会行事予定
建築士・学生の方向けコンテンツ
  • ご入会手続きのご案内
  • 建築士CPD情報
  • 専攻建築士の検索
  • 講習会・講演会情報
  • 初心者向けBIMソフトの基本機能(福岡地域会)
  • 福岡県建築登録センター