お知らせ

HOME > お知らせ > 令和3年度第2回福岡県被災宅地危険度判定士養成講習会の開催について

行政からのお知らせ

令和3年度第2回福岡県被災宅地危険度判定士養成講習会の開催について

2021.12.21(火)行政

福岡県建築都市部都市計画課よりお知らせです。

令和3年度第2回福岡県被災宅地危険度判定士養成講習会を開催します。
講習会の参加に当たっては、下記によりお申し込みください。

主催    福岡県
開催日時 令和4年2月25日(金)
受付   13:30~14:00
講習会  14:00~16:40
会場   福岡市博多区東公園7番7号 福岡県庁3階 講堂
     ※駐車場に限りがありますので、できる限り公共交通機関をご利用ください。
講師   公益社団法人 全国宅地擁壁技術協会
対象者  福岡県内の官公庁又は民間企業に勤務されている方
定員   150名 ※定員に達した場合には、お断りする場合もあります

----------------------------------------------------------------------------

1.申込先
士会会員の方は、士会で取りまとめの上、県へ郵送致します。
下記「2」の書類一式を士会へご郵送ください。

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3丁目14-18 福岡建設会館ビル6F
福岡県建築士会
TEL092-441-1867 FAX092-481-2355

2.申込書類
受講申込書
被災宅地危険度判定士登録申請書(様式第1号)
被災宅地危険度判定士資格要件申告書(様式第2号)
資格要件を証明する書類
被災宅地危険度判定士実務経験証明書(様式第3号)
⑤写真2枚(6か月以内に撮影した無帽・正面・上半身・無背景の縦3㎝×横2㎝の写真とし、
裏面に所属・氏名を記載してください。
参加申出書(様式第10号)
※様式第10号は令和元年度第2回福岡県被災宅地危険度判定士養成講習会申込者専用
(上記③及び④については、いずれか該当する方を提出してください。)

3.建築士会の申込期限
令和4年1月26日(水)必着

4.その他
本講習会は、新規登録者を対象としています。
⑵定員に達した場合には、お断りする場合もあります。(定員150名)
⑶判定士の要綱等は、被災宅地危険度判定連絡協議会のHPからダウンロードできます。
 http://hisaitakuti.jp/index.html
⑷申請様式の電子データが必要な方は、上記担当者へ電子メールアドレスをご連絡ください。
⑸令和元年度第2回福岡県被災宅地危険度判定士養成講習会に申し込まれた方は、申込書類を保管しております。
参加を希望される方は参加申出書(様式第10号)を送付ください。

◆講習会についての問い合わせ先◆
福岡県建築都市部 都市計画課 開発第一係
〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号
TEL092-643-3715 FAX092-643-3716

お知らせ一覧に戻る

一般の方向けコンテンツ
  • 福岡県建築案内
  • 耐震調査・診断のご相談
  • ヘリテージマネージャー 登録者名簿
  • 換気アドバイス
  • 賛助会情報(ご入会手続き)
令和3年度 第30回全国女性建築士連絡協議会(福岡)| 全建女・福岡 建築士会入会のご案内 会員作品展 会員作品展 情報誌MESSE 情報誌MESSEバックナンバー 水害にあったときに~手引き 既存住宅状況調査技術者講習 動画アーカイブ (公社)福岡県建築士会 本部・地域会行事予定
建築士・学生の方向けコンテンツ
  • ご入会手続きのご案内
  • 建築士CPD情報
  • 専攻建築士の検索
  • 講習会・講演会情報
  • 初心者向けBIMソフトの基本機能(福岡地域会)
  • 福岡県建築登録センター