(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 令和2年4月3日発行 第166号 通巻第382号

作品名 ヒュッテナナナ
設計者 丸山晴之(福井県建築士会)
勤務先 (株)ヒャッカ
施工者 山﨑建設(株)
平成31年 日本建築士会連合会賞
優秀賞
4
お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に危機感を!※福岡県からの通達※

 3月31日東京都は新たに78人の感染を確認、福岡県においても最多となる17人の感染が確認されました。
我々建築士は、人と顔を合わせお話する機会が多い業務に携わっています。
そのような中、いち市民として私どもがまずできることは、マスクや手洗いうがい等とともに、厚労省から出されています「密閉・密集・密接、を避ける」、というガイドラインを守ることでしょう。
欧米からのニュースの映像は決してよそごとではないとの危機感を持ち、でもパニックにならず日常生活を送る思いが必要だと思います。
しばらくは不便な環境での生活・業務を余儀なくされますが、みんなで頑張ってこの難局を乗り切っていきましょう!
会長 鮎川透
お知らせ

県民の皆さまへ
【STOP!!新型コロナ(お一人お一人ができること)】

福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせです。
県内で新型コロナウイルスの感染が拡大しています。
県民の皆さまにおかれましては、以下の点についてご協力をよろしくお願いいたします。

・手洗いや咳エチケットに努めてください
・新型コロナウイルスの感染症を疑った場合は、保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へ電話で相談してください
・発熱や咳など、風邪の症状があり、かかりつけ医を受診する際には、直接受診せず、必ず事前に電話で相談してください
・集団感染のリスクを高める3条件、「密閉」、「密集」、「密接」が同時に重なることを回避してください
・普段からできる限り人ごみを避け、今週から19日までの週末(4・5日、11・12日、18・19日)は不要不急の外出は控えてください
・首都圏や関西など感染が拡大している地域への不要不急の往来は控えてください
・海外の渡航について、外務省が73の国・地域に対し「渡航はやめてください。(渡航中止勧告)」を出しており、その他のすべての国・地域について、「不要不急の渡航は止めてください」としているので、それに従ってください


詳しくは県ホームページ「新型コロナウイルス感染症ポータルページ」(https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-portal.html )をご覧ください。
福岡県建築都市部建築指導課
案内

案内 令和2年度 福岡県建築士会 定時総会

 6月5日(金)、(公社)福岡県建築士会の令和2年定時総会を下記要領で開催いたします。
今回の総会は、福岡市内での開催となり、記念事業は、6月20日(土)九州ブロック研究集会「建築士の集い」鹿児島大会で行われる地域実践活動発表をしていただく予定です。
来月号メールマガジン「メッセ」5月号でもご案内いたしますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

  総会スケジュール:
   14:45~  受  付
   15:15~15:45 記念事業
   16:00~17:30 総  会
   18:00~20:00 懇親会

  総会会場:
   タカクラホテル福岡
   福岡市中央区渡辺通2丁目7-21
   TEL 092-731-1661
※コロナウィルス感染拡大防止対策として会場等変更する場合がこざいます。わかり次第お知らせいたします。
総務・財務委員長 髙村 龍実
案内

全建女・福岡 ~未来へつなぐ居住環境づくり~

第30回全国女性建築士連絡協議会・福岡の申込がいよいよ
今月より始まります。7月18日(土)と19日(日)の二日間にわたり、九州産業大学で開催いたします。
全国の女性建築士が一堂に会し、各地域での活動報告や基調講演、
交流会、エキスカーションを通じて「未来へつなぐ居住環境づくり」を
考える、熱い二日間です。
参加は、男女を問わず会員以外や学生の参加も可能です。
貴重な大会ですので、是非ご参加ください。

■令和2年7月18日(土)
 受  付  13:00~14:00
  開 会 式  14:00~14:40(於:九州産業大学1号館S201)
 被災地報告 14:40~15:30
 基調講演  15:45~17:15
     「建築空間を支える木の文化 木挽棟梁のモノサシ」
      講師 有限会社杉岡製材所 代表取締役 杉岡 世邦 氏
 交 流 会 18:30~19:50(於:中央会館1Fアルテリア)

■令和2年7月19日(日)
 分 科 会 8:50~10:40(於:3号館3・4階)
 全 体 会 11:00~11:45(於:1号館S101)
  エキスカーション   12:10~(17:00/18:30) ※オプション  

※申込は、添付資料:大会プログラム・申込書より
 (公社)福岡県建築士会事務局へお申し込みください。
※分科会の詳細については、現在準備中です。
 後日メール配信を行います。

【申込締切】令和2年4月30日(木)まで

★大会プログラムは こちら からご覧ください!

★エキスカーションのご案内は こちら からご覧ください!

★申込書は こちら をご覧ください!(mail用 ※エクセルデータ)

★申込書は こちら をご覧ください!(Fax用)

青年女性委員会 女性部会長 樋口 はる香
案内

会員作品展 2020春・夏号

会員作品展2020春・夏号に2点のご応募がありました。
詳細は、士会ホームページから会員作品展をご覧ください。

広報副委員長 大嶌 栄三
報告

2/29(土)交付式及び新規登録者セミナ-

毎年の開催で大変ご好評いただいておりました建築士免許交付式&新規登録者無料セミナーは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。
講師の皆様、参加予定の皆様、お忙しい中貴重なお時間を割いて頂いたにも関わらず、直前の中止連絡となり誠に申し訳ございませんでした。
事前に、交付式にお申込みいただいておりました新規登録者の皆様には、交付式予定会場にて鮎川会長から免許証をお渡しいたしました。やはり平日に受取できない方も多いので、このような簡素な交付方法であっても土曜日受取りは好評でした。

令和2年2月29日(土)新規登録者免許交付
【交付場所】A.R.Kビル 2階会議室 大ホール (福岡市博多区博多駅東2丁目17-5)
【交付人数】一級:24名、二級:12名

皆様には、各自感染症予防(マスク着用、消毒液使用など)対応していただきありがとうございました。
会員委員長 内野 英雄
報告

3/9(月)3月定時理事会

 令和2年3月9日令和元年度3月定時理事会は、新型コロナウィルス感染症対策に係る感染防止の対応で電磁的記録(メール)での理事会として開催した結果、理事の皆様にご承認いただき、監事の皆様からは、理事会開催への異議のご回答がなかったことから、理事会の決議があったとみなされた日を3月16日とし、議事録を作成いたしました。
理事会の決議の目的である事項
第1号議案 入会者の承認と退会者の報告について   
・11月理事会から2月末まで入会12名、退会25名/期首会員数2,092名△23名(2月末日)2,069名    
第2号議案 令和2年度 事業計画書(案)について 
・重点目標1.建築士としての社会的地位の向上を目指す。2.会員増強を強力に推進する。3.公益社団法人としての円滑な会の運営につとめる。4.改正建築士法に対応した建築士試験の実施及び建築士免許を円滑に推進する。5.令和2年7月18・19日全国女性建築士連絡協議会「福岡大会」の成功を目指す。        
第3号議案 令和2年度 地域活動費について      
第4号議案 地域会運営細則の見直しについて
・第3条の2 合併を希望する場合、その当該各地域会毎に所属する正会員の2分の1以上の賛同から、3分の1以上の賛同をもって合併決議をすることができる。となった。
第5号議案 令和2年度 収支予算書(案)と資金調達及び設備投資の見込みについて
第6号議案 令和2・3年度 役員改選(理事候補者)(案)について
・理事候補者については、6月定時総会での決議事項
第7号議案 (公社)福岡県建築士会二級建築士及び木造建築士登録等事務取扱要領の見直しについて     
第8号議案 会員増強について
・紹介者に対するインセンティブを支給→入会者1人につき1,000円(入会申込書の紹介者欄を確認)
・新入会員に対して、キャンペーン期間を設け、キャンペーン中は入会金1,000 円を免除
・紹介者(3名以上)の方を定時総会で表彰する。              
第9号議案 CPD制度費用について
・消費税を明確にする。当会ホームページで周知する。          
第10号議案 就業規則の見直しについて          
第11号議案 代表理事・業務執行理事の職務の執行の状況報告について   
                          
 上記提案者が上記理事会の決議があったものとみなされた事項の内容について提案をし、当該提案につき理事の全員が書面により同意の意思表示を得たので、公益社団法人福岡県建築士会定款第33条第2項に基づき、当該提案を可決する旨の理事会の決議があったものとみなされた。

皆様の会員増強のご協力をお待ちしています。
専務理事 有澤 廣己
報告

令和元年度「専攻建築士」・「研修プログラム」審査評議会

 今年度の「専攻建築士」登録申請は、新規申請1名、更新申請14名、経歴者証0名、合計15名の申請を受理しました。COVIT-19拡大の影響により3月9日の審査評議会は書面決議となりましたが、全員適格との判断でした。特筆すべきは、更新率が107%であったこと。それは本年度の更新対象者13名のうち申請したのは7名でしたが、加えて過年度の申請者7名が入り、計14名が本年度更新しているからです。これは事務局からの働きかけの成果がでたものと思います。来期は今期の未更新者に対するフォローとともに、専攻建築士制度施行から15年の節目となることから、初年度の多数の登録者が円滑に更新できるよう、早めに最新情報の提供をしていくつもりです。(大半が専攻建築士認定10年以上。)また、地域会役員の皆様に新規申請を促す事も引き続きやっていきたいと考えています。IT環境も急速に変化しつつあります。専攻建築士名簿に自社ホームページのリンク希望者は、事務局までお知らせください。
 「研修プログラム」審査評議会も同時に書面決議がなされ、運営が適切であることが確認されました。令和元年度のCPD認定プログラム数は62個で例年通り統括設計、まちづくり領域の申請が大半を占めました。建築生産分野の申請が3年程前から激減していますが、他団体で単位認定ができるようになったことが要因だと思われます。引き続き、CPD制度の定着に努力していきたいと思います。
CPD・専攻建築士委員長 佐々木 郁夫
案内

「建築と法律」(52)

 今月から改正民法が施行されました。今月から生じた出来事は原則として改正民法が適用されます。しかし、経過措置として次のようなものがあります。
・ 先月までに締結された契約については改正前の民法が適用されます(例外あり)。
・ 先月までに生じた債権又は先月までに債権発生の原因である法律行為がされた場合には、その債権の消滅時効期間については改正前の民法が適用されます(例外あり)。

【会員のための無料法律相談のご案内】
 4月17日(木)に福岡市内で無料相談を開催いたします。電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。電話0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)
(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司
案内

令和2年一級・二級・木造建築士試験

≪一級建築士試験≫
※令和2年の試験から建築士法の一部改正により、受験資格が変更になりました。

受験申込書の配布については、「窓口による配布」及び「郵送による配布」を行います。
受験申込書の受付については、「インターネットによる受付(平成15年以降に受験した者で、試験の申込に必要な個人情報の使用について、あらかじめ承諾をしている者に限る。)」、「郵送による受付」をご活用ください。(新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止等を考慮して事務手続きを見直し、「受付場所における受付」は行いません。)


★窓口における配布★
(1)配布期間 令和2年3月23日(月)~4月20日(月)(ただし土・日曜日、祝日は除く。また、4月18日 (土)・19日(日)は(公社)福岡県建築士会に限って配布を行います。)
(2)配布時間 午前9時30分~午後5時(ただし、4月20日(月)は午前9時30分~午後4時)
(3)配布場所 (公社)福岡県建築士会、福岡県北九州県土整備事務所、福岡県久留米県土整備事務所

★受験申込書の受付★
 (1)郵送による受付期間 令和2年4月1日(水)~4月20日(月)※締切日の消印のあるものまで有効
 (2)インターネットによる受付期間 令和2年4月13日(月)午前10時~4月20日(月)午後4時

一級建築士試験の実施について
公益社団法人 建築技術教育普及センターHP → https://www.jaeic.or.jp/shiken/1k/index.html


≪二級・木造建築士試験≫
※令和2年の試験から建築士法の一部改正により、受験資格が変更になりました。

受験申込書の配布については、「窓口による配布」及び「郵送による配布」を行います。
受験申込書の受付については、「インターネットによる受付(平成16年以降に受験した者で、試験の申込に必要な個人情報の使用について、あらかじめ承諾をしている者に限る。)」、「郵送による受付」をご活用ください。(新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止等を考慮して事務手続きを見直し、「受付場所における受付」は行いません。)

本年の試験から「実務経歴書」及び「実務経歴証明書」の書式が変更になります。令和元年(平成31年)までの書式は認められませんで、ご注意ください。なお書式は、センターホームページからダインロードできます。


★受付窓口における配布★
(1)配布期間 令和2年3月16日(月)~4月13日(月)(ただし土・日曜日、祝日は除く。また、4月11日(土)・12日(日)は、(公社)福岡県建築士会に限って配布を行います。)
(2)配布時間 午前9時30分~午後5時(ただし、4月13日(月)は午前9時30分~午後4時)
(3)配布場所 (公社)福岡県建築士会、福岡県各県土整備事務所(福岡、久留米、南筑後、直方、京築、朝倉、八女、北九州、田川、飯塚、那珂)

★受験申込書の受付★
 (1)郵送による受付期間 令和2年3月25日(水)~4月13日(月)※締切日の消印のあるもまで有効
 (2)インターネットによる受付期間 令和2年4月13日(月)午前10時~4月20日(月)午後4時
 
二級・木造建築士試験の実施について
福岡県HP → https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/sikenreiwa2.html

公益社団法人 建築技術教育普及センターHP
→(二級)https://www.jaeic.or.jp/shiken/2k/index.html
→(木造) https://www.jaeic.or.jp/shiken/mk/index.html
建築士試験・登録委員長 石橋 哲理
報告

2/15カードゲームで学ぶ「SDGs de地方創生」体験会

皆さん、SDGsってご存じですか?
 SDGs(エスディジーズ)とは?みんなで一緒に学ぶためにカードを使った受講者参加型セミナーを開催しました。カードゲームを通じて、地方創生を実現する方法について学びました。セミナー開始後は、参加者の方々もどのように動いたらいいかわからない様子でしたが、進行されるに従い、世の中のためにどう動くべきかがわかってきました。セミナーを受講して、世の中において独り善がりな生き方では、社会が良くなって行くことは無いし、皆が協力し合うようになった時には、本当に良い社会の実現が出来る事をゲーム体験を通じて感じることができた。SDGsの推進の必要性を実感しました。

※SDGs=Sustainable Development Goalsの略で直訳すると「持続可能な開発目標」という意味です。
2015年9月に国連で採択されたSDGsは、2030年までに世界中の誰ひとり、取り残さないことを目指して「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。
 個別の立場や組織、産業・環境・教育・医療・福祉・防災・まちづくりなどの領域を超えて、持続可能な地域の未来を実現するため、いままさにSDGsにもとづく地方創生の活動が求められています。

飯塚地域会 川上 利明
報告

第18回福岡地域会賛助会主催CPD講習会
(建築士事務所協会賛助会共催)

2月19日(水)八重洲博多ビルにおいて、恒例の賛助会主催による講習会を開催いたしました。
賛助会員3社による講習内容は、①ケイミュー㈱「中大規模木造建築のすすめと木造耐火建築物のつくり方」②タカラスタンダード㈱「ホーローに出来る、最新の技術革新について」③三和シャッター工業㈱「防火設備の定期検査報告制度」、の3項目について最新動向・新技術を組み込んだ講習会を行い、ご多忙な時期にも関わらず37名のご参加をいただきました。
また、アンケートにて多数のご質問やご意見を頂き、盛況のもと終了することができました。今後も賛助会一同、様々な取り組みでお役にたてるよう、努めて参ります。

福岡地域会賛助会 仁田原 光
挨拶

ヨーロッパの思い出(19) 最終回~帰国後
未来?現在?

  鼻髭は何故剃られたか?
    鼻髭問題
 ひと月ぶりに帰宅すると、家内は私の初めてのヒゲ面に驚き、上野課長との話しをすると猛烈に反対して、「頼むから髭は剃って出勤して下さい」と言った。私は、遊びではあるが、「男の約束だから、帰ったら剃るから」と言って、朝、自分で髭を整えて、鼻髭が悪いというわけはないし、似合わないわけでもないなと思いながら出勤した。
 私の顔を見た課員逹は何と言ったらいいのか戸惑った様子だったし、次長と局長に帰国の挨拶に行くと「おホー」と言われた。私は課の中だけと思っていたのに、その日に限って午前と午後に会議が組まれていて、出席して下さいと言う。午前の会議には都市計画課も入っていて上野課長もいるだろうと思い、少しわくわくしながら行って見ると、何と、髭のない上野課長が座っていた!
 会議の後、上野課長に「約束が違うじゃないか」と言うと片手を顔の前に立てて「済まん、家内が猛反対するものだから」と言った。それはないだろう! 午後の会議は別グループとの会議だった。お陰で関係各課に鼻髭の私を披露するハメになってしまった。早々に帰宅して上野課長は剃っていた事を話すと「それご覧なさい」と揶揄された。鼻髭顔の記念すべき?1日だった。
 そしてその後、何日もかけて、各都市の再開発と街づくりについてノートを頼りに苦労してまとめたが写真を含めて膨大な研修報告書になった。そこには、多くの都市で、遺跡と歴史の上に現在があり、それが未来へと繋がっていく姿があった。その未来は、半世紀の50年経った現在であり、ヨーロッパは大きく様変わりしているが、それぞれどんな都市になっているのか? はたまた、今、かっての未来に生きている?と思うと、何か不思議な気がしている。
 長い間拙文を読んで頂き有難うございました。(完)

帰国後の筆者

福岡地域会 柘植 成光

貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

[用 紙 等]
 400字程度。ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
[応募規定]
 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
[宛  先]
 福岡県建築士会事務局
 E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
 FAX : 092-481-2355
報告

tonica北九州建築展2020

北九州建築デザインコミュニティtonicaは北九州市立大学、九州工業大学、西日本工業大学の3大学の学生が主体となり、「北九州に建築議論の場を」というスローガンのもと、2010年に設立した学生団体です。私たちの団体の主な活動としてtonica建築展(コンペ)の運営であり、毎年2月末頃に、全国の学生が北九州の地に自らの作品を持ち寄り、この建築展は開催され、そこでは学生同士、また、クリティークの先生方と学生の熱い議論がなされてきました。

例年の建築展は、全国から学生を集め、全国の学生の良さを吸収し、北九州の建築を盛り上げていこうという趣旨のもと、開催しておりました。しかし、今年は、tonica発足時の『北九州に建築議論の場を』という初心に立ち返り、『九州の語り処』というテーマを掲げ、出展校を九州周辺の大学に限定して開催することになりました。
今年は、九州周辺と限定しており、また、広報が遅くなってしまった関係で、出展者が集まるか不安でした。
しかし、当日は、計7大学、36名の方にご参加頂きました。

この建築展は、卒業設計と同じ舞台に、1〜3年回生も学校の設計課題を出展することができ、また、出展者はクリティークの先生方に、一次審査から、一対一でプレゼンテーションを行います。1〜3回生にとっては、他大学の作品、先輩の作品を見て学ぶ、絶好の機会です。これがtonica建築展の魅力であり、他の建築展ではない特徴だと思っております。

今年の建築展でキーワードになった言葉は“熱量”です。もちろんどの出展者にも自分の設計した作品に対して熱量はあります。しかし、その中でどれだけその熱量が人に伝わったかが今年の建築展の勝敗を分けたのだと思いました。“熱量“というのは模型に現れ、プレゼンボードに現れ、そして言葉に現れていた気がします。そして、その”熱量“は他の学生に伝染し、広がっていきます。tonica建築展はその熱量を増幅させる触媒になり得ると思っております。tonica建築展という小さなコミュニティから生まれた”熱量”が各大学へと伝染し、その大学でさらに広がっていき、九州全体に、さらには全国まで広がり、そして、日本の建築全体を盛り上げていくことが建築展を開く者の使命だと思っております。これからも北九州建築デザインコミュニティtonicaをよろしくお願い致します。

「tonica北九州建築展2020]ホームページ です。 こちらもご覧ください!
tonica北九州建築展2020 運営部 舟津 翔大
報告

DesignReview2020(デザインレビュー)

DesignReview2020

本選審査

レクチャー

学生会議

DesignReview2020開催にあたって
 今年で25 回目の開催となる「デザインレビュー」は、全国各地の大学、大学院、高等専門学校などで建築を学ぶ学生たちの意欲的な作品の講評を通して、現代建築や都市環境を取り巻く諸問題を議論し、デザインの可能性とリアリティについて、広く意見を交換する場を提供する活動です。この企画を通じて、各地の大学をはじめとした建築教育の現場、公共や民間の建築関係者、および建築・都市デザインに対しての刺激となることを目指しています。

 例年通り夏から実行委員を募り、各部署ごとに着々と大会に向けて準備をしていました。しかし「新型コロナウイルス感染症」の拡がりに伴い、2/26(水)に発表された政府からのイベント自粛方針および、出展者をはじめ来場者、DesignReview2020に関わる全ての関係者の安全を鑑み、通常開催の中止を決定致しました。

 代替案と致しまして、クリティークと実行委員数名のみが本選審査を行い、その様子を公式InstagramにてLIVE配信を行いました。前例のない取り組みに実行委員一同不安でしたが、協賛していただいた企業・個人様をはじめ本選クリティーク・出展者の方々、その他関係者の方々のご協力をいただき、無事に大会を終えることができました。DesignReview2020実行委員を代表しまして、深く感謝申し上げます。今後もDesignReviewを宜しくお願い致します。

 本選進出57作品や本選審査の様子は公式ホームページ・Youtubeにてご確認いただけます。
公式ホームページ:http://www.fukuoka-designreview.com/
公式Youtube:https://youtu.be/OHhlYsTc2uw (本選審査前編)
       https://youtu.be/QOCshd4hlCw (本選審査後編)
DesignReview2020実行委員会
案内

「建築確認申請」セミナー

ポリテクセンター福岡にて、「実務実例に基づく建築確認申請」のセミナーを実施いたします。確認申請制度、訂正事項対策、事前相談事項、中間検査、完了検査についてのセミナーとなります。4月15日(水)・22日(水)の2日間でセミナーを実施いたします。確認申請について実務事例を通して学びたい方、改めて法規を学びたい方、ぜひお越しください。
アクセスは最寄り駅:JR陣原駅、筑豊電鉄:穴生駅、自動車でお越しいただくことも可能です。
詳細につきましては、 こちら (PDF)をご覧ください。申し込み期限は4月8日(水)です。

○日 時:2020年4月15日(水)/4月22日(水)
     9:30~16:30(2日間 合計12時間)
○受講料:8,500円(税込)

また、求職者の方を対象とした職業訓練や在職者の技能向上、能カ開発を目的に、技術革新や産業構造の転換など地域社会の変化に対応した各種セミナー、講習を実施しています。
ぜひ、 ホームページ をご覧ください!

福岡職業能力開発促進センター
訓練第一課 植田 裕之
お知らせ

事務局だより

(公社)日本建築士会連合会において、会員増強対策タスクフォースにより会員増強の提言がまとめられ、次の取り組みがスタートしています。

1.会員一人ひとりによる新規会員勧誘の促進
2.会長・役員と事務局を中心とした建築士会の魅力向上や活性化のための取組の推進

 (公社)福岡県建築士会においても、3月理事会で決定し、まずは新規会員勧誘のキ
ャンペーンを実施することになりましたので、是非この機会に周りの方へ建築士会の
PRや入会をお誘いください。
新入会員の方も、紹介者の方もインセンティブがあります!!

◎新入会員の特典
キャンペンーン期間中、入会金1,000円を免除します。
◎紹介者の方の特典
入会者1人につき1,000円のQUOカードを差し上げます。
◎会員増強に貢献した会員の表彰
3名以上の新入会員の紹介者には6月5日の定時総会で表彰します!


※紹介者=入会申込書[2]入会理由書欄の[紹介者]に記入された方に限ります。
事務局
案内

連合会たより

「日本建築士会連合会 HP」トップページの下段に「連合会からのお知らせ」「新着情報」が掲載されていますのでご覧ください!(2020/3/31現在)

事務局
案内

シネマサロン

 新型コロナウイルスによる 会合・懇親会の自粛のおかげで、家で映画を観る機会が増えた 今日この頃です。
 今回は、『グリーンブック』(2018年)を紹介します。1962年のアメリカが舞台で、題名のグリーンブックとは、人種差別が激しかった時代 アメリカ南部で黒人が利用できるホテルやレストランを掲載した 黒人用旅行ガイドブックのことです。
 ニューヨークの高級クラブで用心棒を務めていた イタリア系白人の主人公が、黒人天才ピアニストの運転手として アメリカ南部への2か月にわたる演奏旅行に同行する話です。富裕層の白人が集まるディナーパーティーの席で演奏する毎日の中で、無知でガサツな白人の主人公と 知的で繊細な黒人ピアニストが衝突を繰り返しながら、友情を築いていきます。
 実話に基づいた作品で、昨年アカデミー作品賞・脚本賞・助演男優賞を受賞しました。ちなみに この天才ピアニストは2013年に亡くなった ドン・シャリーです。機会があったら音楽も聞いてみてください。

福岡地域会 廣田栄作
福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。

[応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


案内

建築士会写真倶楽部

【題 名】3月の沖縄
【氏 名】堀 謙二
3月の初めに沖縄に行って来ました。
地元の人はすでに半袖Tシャツや「かりゆし」でした。
道の駅には露地栽培のトウモロコシも並んでましたよ!