(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年6月1日発行 第132号 通巻第348号

平成29年度 定時総会

 6月9日(金)、公益社団法人福岡県建築士会の平成29年度定時総会を下記の要領で開催いたします。
今年度は北九州市で開催し、見学会と地域実践活動発表(福岡代表)の記念事業を開催いたします。是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
 総会開催ご通知と出欠ご回答のハガキがお手元に届いているかと思います。
 皆様、ぜひご出席くださいますようどうぞよろしくお願いいたします。
なお、ご出席・ご欠席にかかわらず同封しておりますハガキを必ずご返送くださいますよう重ねてよろしくお願いいたします。

日  時:平成29年6月9日(金)


総会スケジュール   
記念事業1【見学会】 受 付:13:00(南ゲート)
  説 明:13:15~13:30(会議室)
  見学会:13:30~14:30
  ※マイクロバス見学者迎え(スタジアム→松柏園ホテル)
 14:30~14:45
記念事業2【地域実践活動発表】 受 付:15:00~
  発 表:15:15~15:45
  『豊前の街道と町並み』 地域実践活動発表者:豊前地域会 椛田晋一
  平成29年度九州ブロック研究集会建築士の集い「福岡大会」福岡県代表

総 会16:00~17:30
(1)開会の辞
(2)会長挨拶
(3)決議事項
  議長選出、議事録署名人の選出
  第1号議案 平成28年度 貸借対照表及び損益計算書(正味財産増減計算書)の件
  第2号議案 名誉会員の件
(4)報告事項
  1.平成28年度 事業報告の件
  2.平成29年度 事業計画書及び収支予算書の件
(5)表彰式
(6)閉会の辞
懇親会18:00~20:00
※マイクロバス送り(松柏園ホテル→小倉駅)20:00~

総会会場:松柏園ホテル 北九州市小倉北区上富野4-1-25  TEL:093-511-2228
※松柏園ホテルアクセス(HP)

総務・財務委員長 髙村 龍実

平成29年度九州ブロック研究集会 建築士の集い「福岡大会」

意見交換会 「人が街をつくり、街が人をそだてる。」

 久留米の街並みをより身近に感じていただけるよう、久留米の商店街に近接したホテルニュープラザにて意見交換会を実施します。会場への移動には商店街を通っていただき当日、行われている土曜夜市で久留米の賑わいを実際に散策していただいて楽しんでもらいたいと思っています。ただ散策するだけでなく、当日にお配りするスタンプラリー等のイベントも準備しております。
  また、会場内には、焼き鳥、地酒等の屋台ブースを展開することにより、五感で久留米を感じてもらえるよう考慮しております。また、意見交換会の中でご当地クイズ大会を通して、より密な人との繋がりを意識した会にしていきたいと思います。

日 付:平成29年6月24日(土)
時 間:18:55~20:55(18:45~受付開始)
会 場:ホテル ニュープラザ 3階ギャラリー筑紫の間

建築士の集い「福岡大会」実行委員 國武 聖


エキスカーション開催 [各CPD2単位]

建築士の集い「福岡大会」の翌日見学会を開催します。

・「白壁の町並み筑後吉井」まち並み見学会
・「雨水ハウス」見学会
・名勝立花氏庭園「御花」の修復現場見学会

日   時 平成29年6月25日(日曜日) 10:00~12:00
定   員 各20名
申込期限 6月15日(木)

詳細、申込書は下記PDFよりご覧ください。
□白壁の町並み筑後吉井
□雨水ハウス
□御花

各勝立花氏庭園「御花」修復現場見学会 「雨水ハウス」見学会
御花(松濤園 国名勝) 平成23年完成時

建築士の集い「福岡大会」副実行委員長 藤田 ゆか里

平成29年度 第27回全国女性建築士連絡協議会(東京)

 平成29年度第27回全国女性建築士連絡協議会が7月15,16日に東京で開催されます。
和の空間や、和の要素を改めてとらえなおすこととし、これからの住環境づりに活かしていきたいと考え、基調講演に博物館明治村館長、早稲田大学名誉教授の中川武氏をお迎えしてご講演いただきます。
 また、北海道と宮崎県の建築士会活動報告、被災地の報告が行われます。昨年に続き、今年も興味深い分科会が開催されます。6月15日(金)までに申込書にて事務局にお申し込みください。

第27回全国女性建築士連絡協議会申込書

●平成29年7月15日(日) 13:00~16:55
  会場:日本建築学会建築会館ホール

【 開会式 】 13:00~13:20
【 活動報告 】 13:25~14:05
・北海道築士会:住教育セミナー
・宮崎県建築士会:ノベオカノマドハウス
 
【 被災地報告 】 14:10~15:40
岩手県・宮城県・福島県・熊本県・鳥取県

【 基調講演 】 15:55~16:55
講師 早稲田大学名誉教授
中川 武 氏
【 交流会】 17:15~18:15
会場:建築会館ホール・ホワイエ
【懇親会】 19:00~21:00
会場:未定( 町田駅周辺 )
会費:¥4,500(予定)

■平成28年7月16日(日)   8:50~11 :45
会場:建築会館会議室・読売理工医療
【 分科会 】  8:50~10:40
【 全体会 】   11:00~11:45



■詳しいスケジュール等は下記をご覧ください。
平成29 年度 第27 回全国女性建築士連絡協議会(東京) プログラム(案)
分科会概要一覧
全体会場案内図
 

青年女性委員会 副委員長 藤田 ゆか里

平成29年度 5月定時理事会報告

5月24日(水)に5月定時理事会が開催されましたので概要を報告します。
○日 時 :平成29年5月24日水曜日 14:00 ~ 15:15
○場 所 :福岡建設会館6会議室
○出席者 :理事20名、監事3名、顧問 2名
○議 題
(1)審議事項
1号議案 入会者の承認と退会者の報告について 
2号議案 平成29年度定時総会議案書(案)について 

4号議案 名誉会員該当者(案)について
5号議案 平成28年度事業報告及び事業報告附属明細書(案)について 
6号議案 会員表彰について 
7号議案 平成27・28年度会員喪失者について 
8号議案 平成28年度会員停止者について 
9号議案 平成28年度公益目的事業決算報告について

(2)報告事項 
1)監査報告について  
2)平成29年度定時総会案内について 
3)平成29年度定時総会来賓招待者リストについて 
4)6/24九州ブロック研修集会「建築士の集い」福岡大会について 
5)平成29年度建築士全国大会「京都大会」連合会会長表彰推薦について
6)平成29年度建築士全国大会「京都大会」について 
7)まちづくり委員会部会について 
   (変更前)①防災まちづくり②ヘリテージマネージャー③景観④地域貢献
   (変更後)①防災まちづくり②歴史まちづくり③景観まちづくり④街中(空き家)
         ⑤福祉まちづくり
8)既存住宅状況調査講習開催について (資料-13)
   5/31(水)講師養成講習:参加予定者 6名
   6/12(月)移行講習 定員 50名/46名受講申込(5/23現在)
   6/21(水)新規講習 定員100名/56名受講申込(5/23現在)
9)平成29年第二期建築士定期講習開催について 
定員200名/104名受講申込(5/23現在)

(3)その他
1)平成29年度全体スケジュールについて 
今後のスケジュール  
平成29年6月 9日(金)16:00~  定時総会、懇親会
平成29年6月20日(火)14:30~  連合会通常総会、交歓会
平成29年6月23日(金)14:00~  九州ブロック会総会、懇親会
平成29年6月24日(土)12:30~  九州ブロック研究集会建築士の集い「福岡大会」
平成29年7月13日(木)14:00~  総務・財務委員会
平成29年7月20日(木)14:00~ 正副会長会

※平成29年7月 2日(日) 二級建築士試験「学科の試験」
※平成29年7月23日(日) 一級・木造建築士試験「学科の試験」

※審議事項はすべて承認されました。

専務理事 田中 浩

「建築と法律」(18)
 A氏が賃貸している事務所の店子Bが賃料を1回滞納しました。AはBに対し契約解除して事務所を明け渡してもらうことはできるでしょうか。
 本来は,Bは債務不履行(賃料を支払っていないこと)ですので,Aは契約解除できるはずです。しかし,判例上,賃貸借契約のような継続的契約の場合,AB間の信頼関係が破壊されたと認められるときに,初めて契約解除ができるということになっています。これを信頼関係破壊の法理と呼んでいます。通常は,1回の滞納で信頼関係が破壊されたということまでは言えないと思いますので,Aは契約解除できません。よく言われるのが,2,3回滞納して,他の事情もあわせて考慮して,信頼関係が破壊されたとして契約解除できることが多いそうです。
福岡地域会会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

6月19日(月)に福岡市内で無料相談を開催いたします。(6日にも来福しています。)
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。
秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

ヘリテージマネージャー第5期養成講習会開催のお知らせ

 (公社)福岡県建築士会まちづくり委員会では地域の歴史的遺産である歴史的建造物の価値を適切に評価し、保全活用し、地域のまちづくりに寄与できる人材を育成するためにヘリテージマネージャー(地域歴史文化遺産保全活用推進員)の養成講習会を平成25年より4期行って参りました。多くの方々に受講していただき、100名を超える方々がヘリテージマネージャーとして地域で活動されています。
 昨年の熊本地震では本会が九州ブロック会で行った歴史的建造物の被害調査の主管となり、多くの方が参加していただきました。
 また、地域会の中ではヘリテージマネージャーが中心となって歴史的建造物の調査を行い、保存に向けた取り組みを行っているところもあります。このようにヘリテージマネージャーの社会的役割が求められています。
 今年度第5期の講習会を8月12日(土)に開講いたします。受講募集(定員30名)を6月中旬に予定しています。ただ、この講習会は今年度の第5期でいったん終了し、その後は数年おきに開催することになります。今期に是非、受講されますようご案内致します。
 また、受講者の方で修了されていない方は是非、この期に修了されますようご案内申しあげます。  
熊本地震被災調査当日の打合せ 豊前地域会のヘリテージマネージャーの活動
 
ヘリテージマネージャー養成講習会現場見学会 ヘリテージマネージャー養成講習会実測調査演習

まちづくり委員長 中島 孝行


平成29年度 福岡まちづくり・地域貢献活動(学生)事業助成

 (公益社団法人)福岡県建築士会・福岡まちづくり活動支援センターでは、昨年度に学生3団体に対して地域貢献活動事業助成を行いました。本助成が、各団体のまちづくり活動に大きく貢献できたことと思っております。
 将来、建築系の学生さんが建築士として社会で活躍し、地域のまちづくりにおいても建築士としての職能を発揮され、地域活動が業務の拡大に繋がっていくことを期待するものです。
 本助成金は、まちづくりや地域貢献活動を行う建築士と住民等で組織された活動団体及び学生の活動団体への支援を行うものです。
 今年度も、学生団体のみの支援となります。多くの学生団体の応募をお待ちしております。募集等の要領は下記のとおりですが、詳細については事務局までご連絡下さい。

■詳細はこちらをご覧ください
○募集期間: 平成29年6月1日~6月末
○助成限度額: 学生団体 5万円
○助成金額の決定:
○助成金額の通知:
平成29年7月末の予定
○応募先: 公益社団法人 福岡県建築士会
  福岡・まちづくり支援センター事務局
  TEL 092-441-1867/FAX 092-481-2355
  E-Mail:shikaifu1@arion.ocn.ne.jp
  http://www.f-shikai.org/

■申請に必要な書類は下記をご覧ください。
申請書
収支予算書      

まちづくり副委員長 山田 龍雄

平成28年度の地域貢献活動助成~学生3団体の取組み~

 福岡・まちづくり活動支援センターによる地域貢献活動助成は、地域住民と共に実践するまちづくり活動を支援し、地域環境及び建築文化の向上に貢献することを目的に、平成14年に福岡県建築士会内に設立され、これまで14年間にわたって多くの団体活動を支援してきました。
 平成26年度からは将来の建築士会会員予備軍である建築系の学生団体のみを対象としました。昨年度は、下記の3件の学生団体に助成し、本年度4月に報告を受けましたので、その活動内容を報告させていただきます。各団体とも学生さんの創意工夫が感じられ、今後の継続した活動を期待するものです。

■各団体の活動報告は下記団体名をクリックするとご覧頂けます
表 平成28年度学生団体の活動概要
活動団体名 活動目的 主な活動内容
西日本工業大学
岡田研究室
・平成10年から岡田研究室で取り組んでこられた北九
 州市小倉北区長浜地区の地域コミュニティの継承、住
 みよく・安全な住環境の整備を図るための勉強会、ワ
ークショップなどのまちづくりの支援を行うこと。
・岩松家一般公開イベント
 (イベントのみの公開から隔週
 日曜日の公開)
・長浜神輿担ぎ手支援
・まち歩きイベント支援
九州産業大学都市
デザインゼミナール
・豊前市鳥井畑地域にある古民家を活かし、山村留学
 の寮として再生するための現況調査、計画図作成を
 行い、併せて寮を地域の人々と協働で運営する仕組
みを検討すること。
・古民家の実測図作成
・古民家のリフォームプランの作成
・山村留学の運営システムの検討
麻生建築&デザイン
専門学校建築
サークル
・博多駅周辺の建築・インテリア等に“木”を利用した空
 間を造っているところの実態調査を行い、「HAKATA
 WOOD MAP」を改定する。さらに利用者にアンケート
 調査を実施し、「木の空間」に対する客観的な評価を
行うこと。
・木の空間の再調査
・ガイドブックを改定
・ガイドツアーの実施

・利用者のアンケート調査と分析

まちづくり副委員長 山田 龍雄

4/27会員委員会報告

 平成28・29年度に会員委員長をさせていただいております。会員委員会という常置委員会になったのは平成28年度からで、それまでは会員増強特別委員会として会員拡大を中心に地域会代表を巻き込んでの活動をされておりました。
 公益社団へ移行後3年がたち、委員会再編や役割分担の見直しにより、今まで通りの会員拡大の他、会員相互の親睦に関する事項、会員名簿の発行にも力を注ぐよう指示を受けております。ようやく平成28年度末に各地域会代表のご協力により委員の選出をしていただき、4月27日に第1回の委員会を開催することができました。早速、全国大会「京都大会」のご案内もさせていただきますのでご参加お待ちしています。

会員委員長 内野 英雄

4/26福岡地域会 幹事会

 平成29年4月26日(水)天神ビル11階11号会議室に於いて福岡地域会 幹事会を執り行いました。
 議題は、県本部情報、県委員会報告、地域会委員会活動状況等の報告のあと、6月14日(水)タカクラホテルにて開催予定の「福岡地域会会員集会」で報告する平成28年度事業及び決算報告ならびに平成29年度の役員・事業計画・予算案、その他建築士の会・講演会について審議を行なった。また、6月24日(土)に予定されている「建築士の集い」福岡大会について準備報告がありました。
 今年6月は県本部総会はじめ関連団体の総会なども予定されており、急がしい月となりそうです。

福岡地域会 会務運営委員長 下川 弘

第3回「学生と建築を語る会」

  北九州地域会では昨年度に引き続き、第3回「学生と建築を語る会」を開催します。
この会では、建築士会会員が仕事の内容や業界について話し、また様々な質問に答えることで建築を学ぶ学生の皆さんに建築の実務や、求められる技能などを知っていただき、それを通じて学生と建築士の交流をはかることを目的としています。
ご興味のある方は是非ご参加ください。

■ 日時 : 平成29年7月8日(土)
受付 13:30~14:00
開始 14:00~
終了 16:30
■ 会場: ウェルとばた(2階 多目的ホール)
北九州市戸畑区汐井町1番6号
TEL 093-871-7200
※会場には無料駐車場はありませんので,
できるだけ公共交通機関をご利用下さい。
■ 参加費 : 無料(交通費支給あり:定額)
■ 申し込み期限: 平成29年6月15日(木)
■ 参加申込先・問い合わせ先
(公社)福岡県建築士会  北九州地域会事務局
TEL:093-922-9060 FAX:093-951-1000
E-mail:shikaikita@seagreen.ocn.ne.jp
■ 申し込み方法
北九州地域会事務局まで電話、ファックス又はEメールでお願いします。
※ファックス又はEメールには、「学生と建築を語る会」と記載し、(1)参加者 氏名、(2)フリガナ、(3)性別、(4)年齢、(5)住所、(6)連絡先(電話番号)、(7)CPD番号(必要な方のみ)を明記してください。

北九州地域会 岡松 孝則

北九州地域会役員会

 5月12日(金)に平成29年度の地域会役員会を西村代表の下、ミクニワールドスタジアム会議室に於いて、12名の出席を得、下記議題にて開催しましたので概要も含め報告致します。
1.地域会全員集会・県定期総会開催の件
 ・当日のスケジュール及び内容に関しての最終確認。
 ・役員は、11時30分に集合
2.学生と建築を語る会の件
 ・第3回目を7月8日(土)に、ウェル戸畑の多目的ホールにて開催する。
 ・上記のスケジュール及び内容に関しての概要説明あり。
 ・メッセ6月号にて参加を呼び掛ける。 等々の内容に関しての意見交換を行った。
   

北九州地域会 池田 友三

5/19田川地域会平成29年度全員集会を終えて

 田川では、川渡り人幸祭の準備に余念のない中、平成29年度の全員集会を5月19日に開催し総勢19名の参加で中華を囲みながら和気あいあいと歓談しました。本年度の公益事業の取り組み方や方法についていろいろな意見を得て、とても活気のある催しとなり、満足しています。
 7月23日に前期の『田川の歴史的建造物ウォッチング』を開催する予定で進めていきます。準備の出来次第、ホームページ等でお知らせいたしますので皆様の参加をお願い致します。    
   
   

田川地域会代表 大島 敏秋

4/21飯塚地域会幹事会平成29年度第1回幹事会報告書

飯塚地域会の平成29年度第1回幹事会が4月21日(金)、立岩公民館に於いて行われ、次の議題が討議された。
(1) 平成28年度事業及び決算報告
(2) 平成29年度事業案及び予算案
主な内容は①6/9の県本部定時総会、②ボウリング大会の開催、③第1回セミナー、④筑豊ゼミ内容
(3) その他
① 会員の推移、構成、②名誉会員の推薦③会員表彰④6/24の建築士の集い福岡大会
参加幹事は 12名 でした。

飯塚地域会 広報委員 荒木 正勝

5/1柳川地域会第1回役員会

  平成29年度第1回役員会を5月1日(月)に柳川よしにて6名出席にて開催いたしました。議題は建築士の集い福岡大会の参加について、全国大会の件等話し合いました。
また、賛助会のために、何かできることはないかと話し合いました。会社の経費をつかっての会員なので、会社に何か利益につなげられるような催しをする為に、賛助会を招いていろんな意見を聞く、柳川地域会活性化協議会の準備を始めることにしました。

柳川地域会 三砂 豊博

(きり)(もや)どうちがう?

 霧も靄も同じようなものに思えるが、区別があるそうだ。
その前に霧も靄も、地に接しているものを言う。空中に浮かんでいるものは「雲」と言う。霧も靄も、上から見ると「雲海」となる。
 で、霧と靄の違いは、霧は視程(見通し?)が、1km未満のもの、靄は、視程が、10km未満のものを言うとの説があるが、気象台では、10km未満のものを靄と言うそうだ。
  因みに春に生じるものを「かすみ」~(春霞)とか~と言い、夜に見ると「おぼろ」~(朧月夜とか)~と言う。日本語は難しい? が、文学的で奥深く風情がある。   春霞 正体見たり 黄砂かな(実体が分からないほうがいいのかも?)
柘植 成光

♪土佐の高知の はりまや橋で・・・(1)

 4月下旬に、小唄会のメンバーで四国へ旅行に行った。四国巡礼の旅ではない。西側を2泊3日の名所観光である。
 1日目は福岡空港から松山空港へ、座席は通路の両側に2席づつ4列で、翼は屋根の双発プロペラ機である。先ずは道後温泉本館へ。男女別の二つの浴室は入浴もできるが、入場料を払えば見学だけもできる。
一段低く、階段がある石造の浴槽は1畳近くあり、内張りすれば檜風呂にもなる組み立て用の厚板が用意されていて、天皇のみの休憩用の玉座(椅子)がある、皇族専用の「(ゆう)(しん)殿(でん)」は明治32年、神の湯本館の完成は明治27年、明治時代の温泉施設が残っているのはここだけで、国の重要文化財に指定されている。3階の中廊下の奥の右端の角部屋が、漱石が「坊ちゃん」を執筆した6畳の和室で、漱石の言葉「(そく)天去(てんきょ)()」(漱石筆)と書いた掛け軸と漱石の胸像がある。時間の関係で入浴はせずに子規堂へ向かう。
正宗寺(しょうしゅうじ)内に建てられた木造平屋の建物で、3畳の部屋に正岡子規が使っていた机や遺墨などが展示されている。外には最古の軽便列車「坊ちゃん列車」があったが、階段がペンキ塗立てで中に入れなかった。
「野球」は、子規の幼名「(のぼる)」から「野球(のぼーる)」⇒「野球(やきゅう)」と、子規がつくったと言われている。
 市内をジャンボタクシーで通過中に、すぐ横を「坊ちゃん列車」(機関車と小さな客車1両の電車)が走っていた。定時運行で乗車賃は一般電車より高いとの事だった。
 夜は道後温泉近くの古湧園で温泉に浸かり、瀬戸内の鯛の刺身に鯛の煮つけ鯛飯と鯛ずくし。三味線を借りて皆で小唄を唄いながら芸妓さんの踊りを鑑賞。経費節減で芸妓さんは一人にして貰ってプチ散財。芸妓代捻出のため和室で5人の雑魚寝となった。(続く)
柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 入家 雅彦
[題 名] 流水の形
 先々週熊本のある渓谷を歩いていると、ちょっとした沢の流れが気になり足を止めました。
よく見る風景だけど、木の葉が水の流れに併せて円を描いていました。
写真家にとってはよく使う手法なのだが、流れを写し出してみた。音を写す・・・実は大事なことなのです。

[氏 名] 柘植 成光
[題 名] 道後温泉本館
4月下旬に四国へ観光旅行に行きました。3階の左上角の部屋が漱石の部屋です。
シネマサロンⅡ-11

 女優 「安藤サクラ」は、犬養毅の曾孫、父親が奥田暎二、母親が安藤和津、夫は柄本佑で、『愛のむき出し』(2008年)で衝撃的な演技を見せた今注目の女優です。今回は、彼女が主演の映画を紹介します。
 まず1本目は、『百円の恋』(2014年)。自宅に引きこもる32才の主人公が、出戻ってきた妹と喧嘩をして一人暮らしをすることになった中で、ボクシングに傾倒し人生が変わっていくという話です。実績のある安藤サクラが、700人のオーディションで主役となり、ボクシングの体形に絞り込んでの迫真に迫る演技が見ものです。安藤サクラが、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した作品です。
 もう1本は、『0.5ミリ』(2013年)。仕事中にある事件に巻き込まれ家も仕事もお金もすべて無くした介護ヘルパーの主人公が、街で見かけた訳ありの老人たちを見つけては生きるために押しかけヘルパーをするというストーリーです。監督は姉の安藤桃子で、坂田利夫、草笛光子、津川雅彦、柄本明ら個性的な俳優が脇をかためています。
 ひとりめのお子さんの出産のため産休中の安藤サクラさん、次回の映画に期待しています。

福岡地域会 廣田 栄作

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年6月1発行 第132号 通巻第348号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
荒木正勝(飯塚)、有澤廣己(福岡)、石本元彦(福岡)、入家雅彦(大牟田)、大嶌栄三(福岡)河﨑寛子(事務局)、善敏治(福岡)、田中英樹(福岡)、柘植成光(福岡)、藤田ゆか里(福岡)、
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。